第6話「己の真実と現実の狭間で」