第1話「それは、すなわち、娯楽の始まり」